• ホーム
  • 残業削減コンサルティング
  • 総務事務アウトソージング
  • お問い合わせ

代表メッセージ

代表取締役 花田周作

【経歴】 平成13年 社会保険労務士取得
平成14年~平成21年 社会保険労務士として職務に従事
(社労士)
平成21年 社会保険労務士 はなだ事務所
平成26年 4月 株式会社ファインサポート 設立

「会社の労働時間に対する考え方を変え、それによってそこで働く従業員の意識を変え、その結果会社が成長するお手伝いをする。」 私はそれを実現するために株式会社ファインサポートを立ち上げました。 平成13年に資格を取得して以来、社会保険労務士として、多くの中小企業様の労務管理のお手伝いをさせて頂くなかで、私が行きついた「私がなすべきこと」の答えでもあります。 「超高齢化社会」や「少子化」という我が国が抱える深刻な問題が、今後劇的に解消されない限り、間違いなく「労働力人口」は減っていきます。 「雇用」という面において、一昔前までは普通であった考え方を改めることが不可欠です。企業が従業員を「選ぶ」のではなく、従業員から企業が「選ばれる」ためにどうしたらよいかを真剣に考え、そのための施策を実行に移していかなければ、優秀な人材ほど我先に他の企業を選んで離職、補充したくても応募もないといった悪循環に陥り、最後は競争に敗れ、消えていくしかなくなります。
「選ばれる」企業になるにはどうしたらよいか。私は「ワークライフバランスの推進」こそがそのための重要なカギになると確信しております。 「仕事」は大事です。しかし、妊娠出産、介護など、従業員個々人がそれぞれ抱える問題もまた大事です。要はそれらを効率よく「両立」させることを考え、会社が、従業員が、その共通した価値観のもとでそれを具体化するための施策を講じ、実行できる会社こそが「選ばれる会社」であり、勝ち残っていく会社であると思います。

そのためには、とりわけ労働時間の問題に対し、まずは会社が価値観を変えなければなりません。「長時間働く」ではなく、「より短い時間で高い成果を上げる」ことに重きを置くと、それによって従業員の意識も変わります。従業員の意識が変わればそれが「効率化」の後押しとなり、また従業員個々人の生産能力の向上にもつながります。人が育てば会社も育つ、そう考えればWLBの推進は、企業にとって非常に重要な経営戦略の柱にすべきものであると私は考えます。 まずは何から始めたらよいか。迷われた際にはぜひ、当社までお気軽にご相談下さい。

ワークライフバランスがもたらすメリット

株式会社ファインサポートは企業がワークライフバランスを推進する意義を、
「福利厚生」ではなく、「企業が勝ち残っていくための戦略」と考えます。
ワークライフバランスの推進をもたらす恩恵は、当社は下記のように考えます。

サービス一覧

ワークライフバランスを効果的に実現できる施策を提案し、実施をサポートし、
効果検証を継続的に行うことでES(従業員満足度)を高め、人口減少化社会において多くの優秀な人材を多く獲得し、
定着させ、業績向上につなげるためのコンサルティングを行います。

  • 残業削減コンサルティング
  • 総務事務アウトソージング
  • 講演・研修

サービスの流れ

選ばれる理由

選ばれる理由

選ばれる理由

新着情報

    contact

    • contact
    • 月曜日~金曜日
      受付時間:9:00~17:00
    • contact
    • contact
    • contact
    ブログ
    社会保険労務士はなだ事務所